こんにちは!
ドローン好きの皆様!

DronePower運営者のKazmatです。

この度は、当サイトを訪問してくださり
ありがとうございます。

当店はDJI製品をメインに
オススメのドローンだけを販売しています。

DJIの正規代理店として
サポート体制の充実をつねに図りつつ
皆様に安心してドローンを飛ばし、撮影していただけるよう
努力をつづけております。

至らない点もあるかと思いますが
そこはご指摘いただければ
より良く、皆様のお役に立てる
ドローンショップになれるよう改善をつづけていきます!

さて、わたくしは
北海道小樽市在住の46歳(2017年3月現在)

趣味はクルマに関わるすべてのこと
ラジコン、そしてドローンです。

ラジコンの愛機は
AGAMA A8EVOというエンジンラジコンバギー

ドローンは
Dobby
DJI Phantom3Standard(ファントム3スタンダード)
DJI Phantom4(ファントム4) です。

過去に、ホビードローンを数機、所有していたことがあり
練習をしていたのですが
「ドローンはカンタン」といわれつつも
手となり足となり、自由自在にというレベルまでは
難しいなあと思っていました。

しかし、DJI Phantom2(ファントム2初期モデル)との出逢いが
わたしの「ドローン観」を変えてくれました。

DJIのPhantom(ファントム)シリーズの
コンセプトといえる
「プロ並みの飛行と撮影をカンタンに!」を
実感できる体験でした。

ホビー用ドローンでは
考えられないレベルのホバリング性能
ドリフトしない飛行の制御
驚きでした。

そして次に手に入れたのが
Phantom3Standard(ファントム3スタンダード)です。

ファントム2同様
ホバリング性能や飛行性能はやはりすごいなあと
感じた上に
ジンバルの威力を実感しました。

ファントム2では細長タイプのウェアラブルを取り付けて
空撮をしたんですが
風でやはりブレるんです。

それでもホビー用ドローンに比べれば
「流石」と思わせる性能でしたが

ファントム3のジンバルにはかないません。

フライングカメラとして
ドローンを活用するには
このジンバルは必須です。

そういう意味でも
Phantom2 Vision+以降のDJIのドローンは
空撮のためにオススメできるわけです。

そして、このドローン業界は日進月歩です。

それはその後に手にした
Phantom4(ファントム4)で実感しました。

価格こそ違えど
さすがはかつてのファントムシリーズのフラッグシップモデル。

飛行性能
空撮性能(カメラ、撮影モードの充実など)
さらにエルゴノミクスという観点でも
ファントム3スタンダードとは別物です。

ファントム3スタンダードが
初代ロードスターなら

ファントム4は最新のケイマン!?

実際、両方をドライブした印象と
ファントム3スタンダードと
ファントム4を飛ばし、
空撮をした印象は近いと思っています。

そんなわけで
メインの練習機はファントム3スタンダードですが
最近はファントム4の出動率が上がってきています(笑)

ファントム4の方が
飛ばして、撮って楽しいですから!

私が感じている
この「ドローンの楽しさ」を多くの方に感じていたけるよう
DJI正規代理店として力を入れていきたいと思います。

どうぞDronePowerをよろしくお願いいたします。

またドローン情報サイト happyドローン も運営しております。
ドローンのお役立ち情報満載のページを随時アップしていますので
お時間ありましたらどうぞ! happyドローン